髪を気にする男性
  • ホーム
  • AGA予防するには頭皮を清潔に

AGA予防するには頭皮を清潔に

鏡を見て、髪を心配する男性

AGAは、男性の抜け毛の90パーセント以上を占めています。
大部分の男性の抜け毛は、社会生活で忙しい20~30代で急速に増加し、後天的環境的原因で発生します。
AGAの薄毛の特徴は、頭頂部が集中的に脱毛する頭頂部脱毛や、額の両側から徐々に禿げ上がるM時脱毛があります。
頭頂部の脱毛は、体熱調節異常で多すぎた熱が、頭皮に集まることによって男性ホルモンのジヒドロテストステロン転換を活性化させ、毛髪を早く老いるようにあいたり、退化させてしまうため、脱毛が進んでしまいます。
またAGAの症状には、脂漏性頭皮疾患が現れやすく、乾性頭皮になることもあります。

AGA治療には、クリニックを受診して飲み薬や外用薬などを処方してもらうことで、予防のための対策を施す必要がありますが、その一方で、シャンプーも予防には重要なポイントとなります。
それは薄毛や抜け毛の原因が一つに特定されることなく、さまざまな要素が複雑に入り組んで起こっていることが多く、頭皮環境が悪化して、皮脂などが毛穴を塞ぐ状態が続いた場合、これが血行を悪くする可能性もあります。
こうした状況を呼ぼうするために、入浴の際にしっかりとシャンプーで頭皮を清潔にすることが大切です。
シャンプーは、あまり刺激の強すぎるシャンプーを使うのは控え、肌を傷つけないように丁寧に洗い流すことが大切です。
清潔になった頭皮に、育毛剤をしみこませることで、十分に浸透させることができ、しっかりとマッサージをしてあげることで、抜け毛や薄毛の予防につながります。
血行不良による抜け毛には、血行を改善する効果を持ったシャンプーを使用することで、毛細血管を拡張させて、過不足なく栄養分を摂取して発毛 育毛を促進することができます。

サイト内検索
人気記事一覧